• ワークショップ・CGワークショップ
  • ライヴラリー
  • ギャラリー
  • カフェギャラリー
  • シアター・パフォーマンスホール
  • ふれあいパーク

イベントおしらせ 

■ 2019年度 催し物予定表 >> 前期予定(4月〜9月)

絵本館まつり

第14回絵本館まつり

会期
2019年8月18日(日)
※各コーナーは16:30で終了いたします。
料金
入場無料
内容
絵本館まつり 絵本館まつり 絵本館まつり
シンキロウ コメディマジック
時間
【1】10:30〜
【2】13:30〜
シンキロウ・プロフィール

マジック・ジャグリング・バルーンなど、愉快なトークと演技でリズミカルにステージを展開。コメディパフォーマンスと感動的なマジックで子どもから大人までを緊張と笑いの渦に巻き込むエンターテーナー。全国各地のフェスティバル、テーマパークなどでも活躍中。富山県在住。

※ワークショップ・CGワークショップ、カフェは通常メニューを縮小してのご提供となります。




あべ弘士 絵本原画展

あべ弘士 絵本原画展

会期
2019年7月20日(土)〜9月19日(木)
展示原画
『クマと少年』
『ねこのおいしゃさん』
『クマと少年』
(ブロンズ新社)
『ねこのおいしゃさん』
(そうえん社)
ごはん&撮影スポット
「オオカミのコーヒー 岩山の味わい」 「こぐまちゃんクッキー付きアイス」
原画展特別メニュー
「オオカミのコーヒー
岩山の味わい」
原画展特別メニュー
「こぐまちゃんクッキー付き
アイス」
キムルンと 写真を撮ろう
撮影スポット
「キムルンと 写真を撮ろう」
作家プロフィール
あべ弘士
あべ弘士
1948年北海道旭川市生まれ。旭川市在住。1972年から25年間、旭山動物園の飼育係として様々な動物えを担当する。飼育係たちの間で話しあった“行動展示”の夢を絵として残し、旭山動物園復活の鍵となった。1996年動物園を退職し、現在は絵本制作を中心に、全国でワークショップなども行なっている。2011年には、旭川市を拠点とした「ギャラリープルプル」の運営をはじめ、アートを通してこどもも大人も楽しめるまちづくりに励んでいる。著書に、『あらしのよるに 』(きむらゆういち/作 講談社 講談社出版文化賞絵本賞受賞)、『ゴリラにっき』(小学館 小学館児童出版文化賞受賞)、『宮澤賢治「旭川。」より』(BL出版 経産児童出版文化賞美術賞受賞)、『クマと少年』(日本児童ペン賞絵本賞・北海道ゆかりの絵本大賞受賞)など多数。


カ フ ェ ギ ャ ラ リ ー


cottind

シヲリ作品展「溢れて、溢れた」

【会期】
2019年8月17日(土)〜8月30日(金)

ラ イ ブ ラ リ ー 




■ 2019年度 絵本館のおすすめ絵本50冊 >> osusume_ehon_50.pdf



    〇ごあんない〇
   
  ・毎週  「かがやきデー」 60歳以上の方入館無料。
      
  ・毎週  「風船デー」
      ご来館の方に風船をプレゼント。
       


     〇絵本のおはなし会〇


    ・毎週  10:00〜  「にこにこマグちゃんクラブ」  (2Fラウンジ)
     絵本や手遊びの楽しい時間。赤ちゃんと一緒に絵本を楽しもう。
    
    ・毎週 曜日 11:30〜  「英語の絵本の読み聞かせ」 (ライブラリー)
     絵本館ボランティア・エンジェルスさんと、英語絵本に親しもう♪

    ・毎週 曜日 14:00〜  「絵本とお話のひろば」 (キッズガーデン)
     絵本館ボランティア・エンジェルスさんと 絵本や紙芝居を楽しもう。毎月4週目は歌もあります。

シ ア タ ー


   〇 絵本DVD 〇 毎日上映!〇 
   

今月のおはなし


シアター上映予定


シアターA
『ばったくん』
『あかちゃん』
『とうさんまいご』
『しりとりぐるぐる』
『海は広いね、おじいちゃん』
シアターB
『かもさんおとおり』
『すばらしいとき』
『沖釣り漁師のバート・ダウじいさん』
シアターC
『ティーニー・タイニイと魔女』
『くらーいくらいおはなし』
『ベッドのまわりはおばけがいっぱい』
シアターD
『ねずみのなるき』
『すいかのたね』
『おつかい』
シアターE
『ジョーイの家出』
『はろるどのふしぎなぼうけん』
『パナマってすてきだな』
『ごきげんならいおん』

      ※シアターで上映できない時は、キッズガーデンのテレビでの上映となります。




パフォーマンスホール